2015年11月16日

2015夏の報告

2015夏報告書1横635.jpg
2015夏報告書2.jpg
2015夏報告書3.jpg
2015夏報告書4.jpg
posted by fukushou at 03:54| 日記

2015年06月01日

2015春(第6回)の報告

2015春報告書1.JPG
2015春報告書2.JPG
2015春報告書3.JPG
2015春報告書4.JPG
posted by fukushou at 00:00| 日記

2014年09月01日

2014夏ふくしまっ子リフレッシュin湘南&こどもの国 活動報告

2014夏(第5回) 活動報告
2011年3月に起きた東日本大震災と福島第一原発事故に見舞われた方々は、今なお多くの困難を抱えて生活しています。
 2012年夏から「福島の子どもたちとともに湘南の会」は幼児を含む福島の親子を放射能汚染の高い地域から、緑と潮風の街・湘南と横浜こどもの国へ招き、心身ともにリフレッシュしていただいています。第5回目の今夏は3才から46才までの親子30人を招きました。
2014夏報告2.JPG

協賛 社会福祉法人こどもの国協会 NPO法人パパラギ海と自然の教室
 ユーコープ藤沢市エリア会 医療生協かながわ生活協同組合藤沢診療所
 日本コープ共済生活協同組合連合会 
後援 藤沢市 藤沢市教育委員会 南相馬市教育委員会
 藤沢市社会福祉協議会 (公社)藤沢市観光協会 藤沢商工会議所
(公社)藤沢市商店会連合会 (一社)藤沢青年会議所
NPO法人藤沢市市民活動推進連絡会3・11プロジェクト
 (株)ジェイコム湘南 藤沢エフエム放送株式会社
 日本大学生物資源科学部
【CO・OP共済 地域ささえあい助成の協賛をうけています】
主催 福島の子どもたちとともに・湘南の会


7月27日  貸切バスで福島駅からこどもの国へ、到着後歓迎会
南相馬市から4家族10人の他、福島市、伊達郡、郡山市、須賀川市から合計11家族30人、内子ども19人、大人11人が福島駅と郡山インター・カルチャーパークから貸切バスに乗ってこどもの国へ到着、歓迎会を開きました。

2014夏報告3.JPG
バスでこどもの国へ到着!

2014夏報告4.JPG
歓迎会 渡邊みきさん達のリードで歌を楽しみ、自己紹介

7月28日 横断幕アートや手づくりおもちゃ教室、午後プール遊び
太陽が照りつける中、日陰で大きな布に自由に絵を描きました。来年の歓迎横断幕となります。 
手づくりおもちゃ教室では、独楽や竹とんぼを作って遊びました。午後はプールで水遊びに夢中でした。
2014夏報告5.JPG2014夏報告6.JPG
ぶんぶんゴマつくったよ!

2014夏報告7.JPG
プール遊び

7月29日 こどもの国から藤沢へ、湘南台こども館プラネタリウム見学、
午後から藤沢市少年の森でアスレチック、ほうとうづくり、キャンプファイア
藤沢に移動し、湘南台こども館のプラネタリウム最新版映像に感激。
少年の森ではボランティアに助けられてアスレチックやほうとうづくりに夢中になりました。

2014夏報告8.JPG
少年の森入村式 湘南白百合学園高校生や湘南のボランティア多数参加

2014夏報告9.JPG
ほうとうづくり みんなで一緒につくった ほうとうは、とてもおいしかった

2014夏報告10.JPG
アスレチック 少年の森にはアスレチックが20もあってたくさん遊んだ

7月30日 福島へ帰る
 1家族は続けて南足柄市のアートレジデンスに参加しました。


参加者から感想を聞きました。
〇 保養期間はちょうどよかった。(3泊4日)
〇 海や観光地に行けると良かった
〇 食事の準備・片付けは部屋ごとの当番制にすると良い
〇 プラネタリウムとてもすてきでした。
  児童館の中は、とても楽しかったのでもっと見たかったなと思います。
〇 湘南白百合のお姉さん達には本当に感謝します。
  遊んでいただいて、親も休むことができました。
〇 今までの反省を生かして洗濯など改善されている点に本当に感謝です。
〇 子どもが新しい友達をつくって楽しそうな姿を見たのでまた参加したい。


2014夏ふくしまっ子リフレッシュin湘南&こどもの国を終えて
  皆様、ご寄付、ご支援、ご協力本当にありがとうございました。5回目のリフレッシュが終了しました。
今回、江の島のかながわ女性センターが使えなくなり、宿泊場所を少年の森に変えました。アスレチックやキャンプファイアーができて良かったです。
お風呂がなく、シャワーのみなので、3泊4日と短くなりました。海に行かれなかったことは残念です。こどもの国は毎回無料で宿泊、プール遊びなど思いっきり遊べて大変喜ばれています。
湘南台のプラネタリウムはとても好評でした。ほうとうづくりに挑戦し、良い思い出になりました。
怪我をした子やハプニングもありましたが、ボランティアの皆さんとスタッフの協力で行事を終える事ができました。
原発事故子ども被災者支援法では、福島県内の団体が申し込む資格があり、当会は申し込むことができないので、苦しい資金繰りです。
しかし今年、CO・OP共済の地域ささえあい助成金や震災復興支援コンサートのご寄付、某氏からの多額のご寄付、また大勢の方々から貴重なご寄付やご支援をいただき、無事終了することができました。
大感謝です。これからも長期間、リフレッシュは必要です。是非皆様のご支援をお願いいたします。
 福島の子どもたちとともに・湘南の会代表 青柳節子

協力団体 湘南藤沢シニアネット 湘南写真クラブ レスプリ・フランセ
 アートレジデンス 湘南白百合学園 鵠沼手づくりおもちゃの会 
 元祖へっころ谷 ごんぱち ふじさわ地域送迎ボランティアネットの会 
 震災復興支援コンサート実行委員会 藤沢エコネット 
 ふじさわ子どもを守る会 ふじさわ九条の会 新日本婦人の会藤沢支部
 藤沢合唱団 神奈川土建 湘南建設組合 全日本年金者組合藤沢支部 
 ワーカーズコレクティブ・クレヨン きまま舎 
 セブンイレブン円行店 ファミリーマート辻堂神台店他(順不同)
その他多数の方々から多大なご寄付、ご支援を頂き、ありがとうございました。

会計報告
2014夏ふくしまっ子リフレッシュin湘南&こどもの国収支決算書

収入  参加費            71,000
     寄付金  個人       322,829
           団体       104,881
    助成金(CO・OP共済)   300,000
    お弁当残売上          1,000
      合計            799,710


支出  参加者交通費   441,570
     宿泊費(1泊     48,000
     食費(4日分)    160,858
     交通費        37,932
     研修・会議費     14,860
     活動費        28,462
     通信・送料等      2,412
     印刷費        32,650
     消耗品費        5,281
     事務用品        4,547
     保険料         12,819
     雑費          10,319
     合計         799,710

その後もご寄付が寄せられています。続くリフレッシュに使わせていただきます。
posted by fukushou at 00:00| 日記